【公務員試験】昨年聞かれた面接質問|2024年版

今日のテーマは「昨年聞かれた面接質問 2024年版」ということで、昨年1年間ですね、Gravityも様々な合格者がおりまして、たくさんの面接情報が入ってきます。

そういった中で、我々が様々な全国の自治体の面接試験の内容を見た際に、「この質問は面白いな、意外とこの質問難しいな」と注目した質問について、解説していきたいと思います。

なお、下記のYouTube動画でも解説を行っているので、併せてご視聴ください。

奥田恭央
奥田恭央

早速ですけども、筒井先生の中で注目の質問はありますか?

筒井夢人
筒井夢人

そうですね、いくつかあります!

【筒井】
埼玉県所沢市役所の試験で聞かれた質問なんですけれども、ある受験生が、

「適性検査の結果で「〇〇」と出ているが、これについてどう思うか?」

と質問されたっていうのが結構珍しいなと思いましたね。

性格検査とか適性検査って市役所とかだと一般的に行われるところもあるかなと思うんですけども、その結果について面接官の手元にあったみたいなんですよね。

それに基づいて、その受験生は心配性って出てたらしいんですよ。

「心配症って出てるけどどうだ?」みたいな。

ばっ!と聞かれてびっくりしちゃったらしいんですよね。

まさかね、あの検査の結果が使われるなんて思ってなかったみたいなので、自分自身の性格だったりとかも、改めて言語化しておかないと、パッとは出てこないのかなっていうことで、やっぱり準備はしておかなきゃいけないなって感じた質問でしたね。

奥田恭央
奥田恭央

所沢市つながりでいくと、

【奥田】
所沢市は集団面接もやってるんですけども、その面接の中で、「生成AI」いわゆる「ChatGPT」ですね、こちらを

「行政でどのように活用できるのか、これについて思いついた人から挙手をして回答してください」

という質問もあって、意外とこれも難しいなとは思ったんですけども、面接官の意図としては、日頃から行政に関心を持っているかってところを多分試してると思うんですね。

なんとなくノリとか勢いで志望理由を言ってる受験生なのかとか、日頃から行政に関心持って考えている方なのかっていうところで、これは所沢市の事例ではありますけども、日頃から行政に関わるニュース、話題とかには注目しておいた方がいいなっていうのが、私からのアドバイスになりますかね。

他に何か注目した質問ってありますか?

筒井夢人
筒井夢人

市役所ではなくて県庁になっちゃうんですけれども、

【筒井】
神奈川県庁の面接で、

「あなたがよく行く場所にある県の出先機関の名前を教えて」

こういうふうに聞かれている受験生がいましたね。

その方はよく行く場所として、面接の中で「箱根とか小田原によく行きます」と言ってたらしいんですね。

そしたら、

「じゃあ箱根とか小田原にある県の出先機関の名前、知ってますか?」

と、ちょっと詰められたみたいなんですよ。

出先機関を知ってるか?っていう質問は私もあるかなとは思うんですけど、よく行く場所にある県の出先機関ということになると、かなりピンポイントだなっていうことで、これも準備しておかないと、まず答えられないでしょう。

しっかり組織図や、自分が興味ある分野は出先機関だったりとかも調べなきゃなんだなと、改めて感じたところでしたね。

奥田恭央
奥田恭央

そのとおりですね!

【奥田】
あとは、私が注目したのは、札幌市の2023年の面接。

「あなたの現職での経験とか知識、それを市役所でどう活かせるの?」

と、受験生が詰められてました。

例えばGravityでも、証券会社にいた受講生は、

「株とか投資信託とか、いろいろ知識を身につけたと思うけど、そういう金融知識を市役所でどう活かすの?」

って聞かれてまして。

その受講生が、

「直接的に活かせるものはないかもしれませんが、顧客対応の経験は市役所で活かせると思います!」

って答えたら、

「いや、それはそうなんだけど、金融知識をどう活かせるのか答えて」

って、さらに詰められたんですね。

ということで、Gravityの受講生を見ても、また、社会人採用を受けている方を見ても、保険、銀行、信用金庫、金融で働かれている方、結構多いので、しっかり現職の知識をどう活かせるか考えておいた方がいいですね。

また、金融に関わらず、皆さんも様々な職業に就かれていると思いますので、これまでの経験、これまでの職務で培った知識、これはどう行政で活かせるのかっていうのも、ぜひ面接に向けて考えておいてください。

ということで、面接試験では、様々な角度から質問がどんどん飛んできます。

皆さんにおかれても、様々な質問を想定し、準備を進めてみてください。

✅3700名が登録中です!

公務員試験「社会人採用」を受験するなら登録必須のGravity公式LINE!
約3700名の社会人受験生が登録中で、既に有料級情報を手に入れてます!

✅LINE限定情報の配信
✅オススメ参考書の紹介
✅イベント(定員制)の優先案内
✅時事問題対策の解説講義を無料配信

ご登録は下記URLから!

当サイトについて
筒井夢人

面接研究所を運営している筒井夢人と申します。プロ講師として、公務員試験の面接指導を長年行ってきました。その経験を基に、このサイトでは面接対策について発信しています。

面接全般